読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡易実験場

徒然なるままに

吸血鬼になった君は永遠の愛をはじめる 感想

吸血鬼になった君は永遠の愛をはじめる(野村美月 / ファミ通文庫

f:id:T_mnk13:20160724012557j:plain

バスケの強豪校で練習に打ち込んでいた詩也。けれどある日、彼は人ではないものになってしまった・・・。

人を遥かに超える身体能力を得たため、バスケも続けられず転校したその先で、詩也はマリア様を思わせる綺麗な先輩に出会い、告げられる。

「わたしと、おつきあいしてください」

―つれていかれた先は演劇部。

こで詩也は、何と先輩のパートナーとしてドラキュラを演じることになってしまい・・・!?

ドラマティック青春ノベル、ここに開幕!!

演劇の話とこの物語のストーリーをうまく繋げる様は圧巻の一言。少女漫画をラノベにした一つの完成形ともいえるクオリティ。流石です。 

評価:B+